2008年07月26日

「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」、「機動警察パトレイバー THE MOVIE」&「機動警察パトレイバー2 the Movie」{テレビ(地上波)放映情報}

明後日7月28日(月)の深夜25:59〜27:41に日本テレビの『月曜映画』にて士郎正宗さんの漫画『攻殻機動隊』押井守監督が伊藤和典さんの脚本でアニメ映画化したSFサスペンス・アクション映画作品「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」が、7月30日(水)の深夜26:14〜28:00に同じ日本テレビの『水曜シネマ』にて押井守監督、伊藤和典脚本による劇場版アニメ「機動警察パトレイバー」シリーズ第一弾の「機動警察パトレイバー THE MOVIE」が放映されます。8月6日(水)26:14〜28:00の『水曜シネマ』では、同じく押井守監督、伊藤和典脚本による劇場版第二弾の「機動警察パトレイバー2 the Movie」が放映されます。
「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」につきましては、ビデオリリース時、近所のレンタルビデオ店でビデオを借りて初めて観て、その近未来世界観や映像の描写には圧倒されたものの、チョッとコンパクトにまとまり過ぎて、今一つピンときませんでしたし、その後読んだ原作漫画も耳慣れない言葉が沢山出て来たりもしますし、描かれ方も漫画を読むのが不得手な私には、何だかごちゃごちゃした感じがして、読み難いな〜なぞと思ったりしていたのですが、「機動警察パトレイバー THE MOVIE」と「機動警察パトレイバー2 the Movie」をこれまた近所のレンタルビデオ店でビデオを借りて観て、その絶妙なテーマ性と娯楽性のバランスをした斬新、リアル、サスペンスフルでミステリアスな緊迫感に溢れる多層的で興味深い視点と描かれ方にすっかり魅了されてしまい、その後、OVAとTV{横沢啓子さんが声を演じている警視庁警備部特科車両二課第二小隊員、二号機バックアップ(指揮担当)の"熊耳武緒"巡査部長の凛々しく実直で優しい可愛らしさが好きだったりします)の『機動警察パトレイバー』シリーズも同じく近所のレンタルビデオ店でビデオを借りて貪るように観た後にあらためて観て、その実良くわからなかったりもしますが、興味をくすぐるコンセプトと綿密な設定に基ずく構成によって描かれるテーマらしきものの斬新さ、リアルな生々しさや切迫した孤独と哀愁の中の希望{仮想現実実感世界との融合(また別の孤独と哀愁への逃避)}の漂いなのかにこのときになって初めて衝撃を受けました。"攻殻機動隊"こと"公安9課"のリーダー、"少佐"こと"草薙素子"は大変興味深いキャラクターと思いつつ、何故か余り魅力的には感じられませんが、声を演じている田中敦子さんは、声のみならず、強さと優しさを兼ね備えた、知的なオトナさが魅力やに思います。"素子"より断然彼女の方に”イイ女”を感じます。3作品共、川井憲次さんの手になる音楽も作品の世界観にピッタリで、作品の魅力を引き立てているやに感じます。
現在押井守監督監修の下、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」を最新鋭の技術でフルリニューアルした『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0』が、今月の12日より劇場公開されているとのことです。『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0』は、新作カットが使用され、一部3DCGとなっていて、音響も6.1ch化され、台詞・音楽・SEなどがリニューアルされているとのことです。

*心覚え(作品中に登場する台詞・人物・言葉・事物等)
"もう少し、見ていたかったのかもしれんな...この街の、未来を"...根津甚八さんの声の演技も渋くて...。

allcinema ONLINE 映画データベース

時効事案も含めて未解決事件が一つでも多く早期の解決を見ることを望むものです。
posted by ウォルター at 22:11| ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画にまつわる... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は!

公開中の『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0』見にいきたいなって思ってるんですが、何だか新宿で単館みたいなんですよね・・。
それに押井監督の「攻殻」は、ご紹介の"Ghost In The Shell"もそうなのですが、私には今ひとつなんですよね・・。

やっぱ「攻殻」は神山監督のテレビシリーズにつきます!!

「パトレイバー」は未見なので、是非見てみたいです。
Posted by ごみつ at 2008年07月27日 23:50
ごみつさんへ

コメントありがとうございます。

『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0』は、関東地方では、サロンパス ルーブル丸の内(初めて知りました...)、渋谷TOEI 2と新宿TOKYU MILANOビルで上映されているとのことです。何れにせよ、私は観に行けそうにありませんが...。
『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』にしろ、劇場版続編にあたる『イノセンス』にせよ、アニメーションのみならず映画・映像表現においてエポックメイキングといえる作品やに思います。ただ、私もどちらかというと劇場版二作よりも押井守塾の塾生、神山健治監督が脚本や絵コンテも手掛けて同作をテレビアニメ化した近未来サイバー・ポリス・アクション・サスペンス作品『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 』シリーズの方がお気に入りだったりします。

劇場版「パトレイバー」シリーズについては未見とのことですので、この機会にご覧になられてみては思います。

劇場版三作目にあたる高山文彦総監督がゆうきまさみさんによる漫画版『機動警察パトレイバー』の『廃棄物13号』編をモチーフに映画化したSF犯罪レイバーアニメ作品「WXIII 機動警察パトレイバー」は、押井守監督とProduction I.G.の手を離れて製作された作品ということもあって、前二作とはテイストが異なったスピンオフ的作品にはなっていますが、これはこれで面白くて好きです。
Posted by ウォルター at 2008年07月28日 01:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103646612

この記事へのトラックバック

攻殻機動隊 Stand Alone Complex Solid State Society
Excerpt: 2006年/日本 (監)神山健治 (声)田中敦子 坂脩 大塚明夫 山寺宏一  ☆☆☆☆ O先生からお借りしたたくさんのDVDの中に混ざっていた1枚がこの作品。何となく見てみたのが、私と「攻殻機動..
Weblog: ごみつ通信 
Tracked: 2008-07-27 23:53

攻殻機動隊 Stand Alone Complex Solid State Society
Excerpt: 2006年/日本 (監)神山健治 (声)田中敦子 坂脩 大塚明夫 山寺宏一  ☆☆☆☆ [画像] O先生からお借りしたたくさんのDVDの中に混ざっていた1枚がこの作品。何となく見てみたのが、私と「..
Weblog: ごみつ通信 
Tracked: 2013-07-25 04:11