2009年03月17日

ロン・シルヴァー逝く

以前の投稿記事で取り上げています女流監督のキャスリン・ビグロー監督/脚本、オリヴァー・ストーンら製作、ジェイミー・リー・カーティス主演のバイオレンスサイコサスペンス映画作品「ブルースチール」でのとある事件を切っ掛けに強さの象徴と崇め妄信する銃の暴力に魅入られ、ジェイミー・リー・カーティス扮する女性警官、"メーガン・ターナー"に執着し執拗に付きまとう質の悪い倒錯無差別殺人犯のストーカー、"ユージン・ハント"役を何かに取り憑かれたような鬼気迫る迫真の演技で、何とも嫌らしく不気味で不快極まりなく怪演したのも印象的な個性派俳優のロン・シルヴァーが去る3月15日に2年間の闘病の末、食道癌のためニューヨーク市内で亡くなられたとのことです。享年62歳とのことです。ここに心よりご冥福をお祈りいたします。
学生時代にユニークな経歴(学歴)の経歴を持つ彼は、政治活動家としても熱心に活動していたとのことです。

allcinema ONLINE 映画データベース

時効事案も含めて未解決事件が一つでも多く早期の解決を見ることを望むものです。
posted by ウォルター at 17:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画にまつわる... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック