2009年07月23日

朝方六時過ぎに

先日の日曜日の朝方六時過ぎに犬の咳声のような、もしくは何かの機械音のような音で目を覚ましました。燐家ので飼われている犬が喉に何か詰まらせでもして苦しんでいるのではと外に出て燐家の車庫脇にある犬小屋の辺りを覗き込もうとしてみたところ、どうもその音はそちらの方角からはするのではなく、上方から聞えるようで、ふと見上げると燐家の軒先に灰色のふさふさとした尾の長い、そしてそうは可愛らしくも映らない小動物が鳴き声というか雄叫びとの奇声をあげていたのです。と、そこへ前の家ご夫人が家からすごすごと出て来られたので、朝の挨拶を交わしがてら何なのか、ご存知か尋ねてみると、どうもリスのようだとのことでした。我が家の周辺でも、昨今では宅地開発により緑が徐々に減って来ているとはいえ、まだ緑多く、リスを目にすることもないではないのですが、鳴き声を聞いたのは初めてのことで、イメージと違ったので、チョッと驚きました。ひとしきり、奇声をあげていましたが、何だったのかしら、威嚇する相手も見受けられませんでしたし...、ニワトリのような習性なのかしら、それとも朝から何か気に入らないことでもあったのかしら...。

その晩には家の玄関先の壁にヤモリくんがへばりついていました。

ヤモリ-02.jpg
Click to enlarge

時効事案も含めて未解決事件が一つでも多く早期の解決を見ることを望むものです。
posted by ウォルター at 23:49| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は。

ウォルターさんの家のそばにはリスもいるんだ〜。タヌキだけじゃないんだね。自然がいっぱいでうらやましい!

あ、ヤモリは我が家にも出ますよ。先日もカサカサ音がするので見てみたら、窓の外側にへばりついてました。(笑)

今日はひさしぶりに暑いですね〜。
Posted by ごみつ at 2009年07月25日 14:51
ごみつさんへ

コメントありがとうございました。

狸だけではなく、リスもいました。我が家の裏山のお寺では孔雀を飼っていて、先日、母親の一周忌の法要を営んだ際にも盛んに奇声を発していました。投稿記事にも記しましたが、我が家の周辺でも、昨今では宅地開発により緑が徐々に減って来つつあります。かくいう、ごみつさんのお宅も都内にして緑豊かなのではないのでしょうか。

今日も雨かと思いきや、晴れ間のある暑い一日になりましたネ。梅雨が明けて、これから暑さも本格化すると思うとげんなりします。せめて、蒸し暑くて寝苦しい夜だけでも楽になれば...。ごみつさんもお体ご自愛くださいませ。
Posted by ウォルター at 2009年07月25日 17:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック