2009年08月13日

昔描いた矢沢永吉さんの絵

この夏、7月18日(土)から20日(月)に静岡県・つま恋で開催された『ap bank fes’09』の最終日のステージにサプライズゲストとして登場したり、7月31日(金)から8月2日(日)に茨城県・国営ひたち海浜公園で開催された『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009』最終日のメインステージでオープニングアクトを飾るなどロック・フェスティバルにも精力的に出演し、今年還暦を迎えて尚、そのパワフルでエキサイティングなステージ・パフォーマンスでファンのみならず、観衆を魅了している矢沢永吉さんですが、去る7月29日(水)と8月5日(水)の晩にNHK総合テレビで放送された『SONGS 2週連続矢沢永吉スペシャル』や8月3日(月)にNHK教育テレビで放送された『ETV50 もう一度見たい教育テレビ 〜若い広場&YOU〜 若い広場 矢沢永吉からのメッセージ』に於ける矢沢永吉さんの大ファンを自認・公言する俳優の浅野忠信さんとの対談、若者150人とのトーキングライブやジャーナリストの中部博さんによるインタビューを観るに、若き日の、そして年齢と経験を重ねた、変わった、洗練された、変わらないピュアなその説得力のある物言いに、あらためて矢沢永吉さんの人間味のある器の大きい、そして意外と普通な、面白い素敵な面の魅力に触れられて何だか嬉しく、感動に胸熱くなりました。ということで、またしても拙い上手抜きのようでお恥ずかしいですが、昔まだ尖っていた頃の矢沢永吉さんを描いた絵を掲載してみたいと思います。主演している滝田洋二郎郎監督、一色伸幸さん原作/脚本、田中裕子さんら共演のコメディドラマ映画作品「お受験」テレビ朝日系列で放送されている『土曜ワイド劇場』の橋本信也監督、早坂暁さんの原作/脚本、渥美清さん主演による第一回作品『田舎刑事・時よ、とまれ』を『土曜ワイド劇場 戦後50年特別企画』として星田良子監督が平幹二朗さんら共演でリメイクドラマ化した『時よとまれ』での飾らない熱演も中々素敵で見応えあるやに感じます。

矢沢永吉 S.JPG
Click to enlarge

allcinema ONLINE 映画データベース

時効事案も含めて未解決事件が一つでも多く早期の解決を見ることを望むものです。
posted by ウォルター at 17:39| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は。

今月号の日本版「ローリングストーン」の表紙は矢沢永吉でしたが、最近けっこう活動中だったんですね。このラフスケッチも感じが出ててステキです。

永ちゃんと言えばウォルターさんがカラオケで歌った歌が忘れられません。(笑)また聞きたいです。

もと同僚のBさんの「リンダ・リンダ」にも衝撃を受けましたが・・。(笑)
Posted by ごみつ at 2009年08月14日 14:19
ごみつさんへ

今晩は。

コメントありがとうございました。

特にテレビメディアへの露出が殆どなかった時期が長くあった矢沢永吉さんですが、ここに来てそれもちらほら目立つようになってきました。
またしても私めの拙い絵を感じが出ててステキなぞとおっしゃていただけて、気恥ずかしくも嬉しいです。ありがとうございます。

歌う歌がワンパターンでお恥ずかしい限りですが、またもし機会がありましたら、相変らず他に歌える歌も多くないものですから、どうぞ聴いてやってください。

おおっ!Bさんが歌う『リンダリンダ』はインパクトがあって愉しくて、盛り上がりましたネ。
Posted by ウォルター at 2009年08月14日 19:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125625408

この記事へのトラックバック