2009年10月28日

昔描いたミッキー・ロークの画

昨日ポストプロダクション情報の記事を投稿しましたシルヴェスター・スタローン監督/主演、デイヴ・キャラハム(デヴィッド・キャラハム)原案/脚本によるアクション・スリラー・アドベンチャー映画作品「The Expendables」にも出演しているミッキー・ローク、昨年の第65回ヴェネチア国際映画祭にて金獅子賞を受賞したダーレン・アロノフスキー監督のプロレス・アクション・コメディ・ドラマ映画作品「レスラー」における主演、熱演が評価され、同年第66回ゴールデングローブ賞では見事男優賞(ドラマ部門)の栄冠に輝き、第81回米アカデミー賞でも惜しくもその栄冠はガス・ヴァン・サント監督による伝記ドラマ映画作品「ミルク」に主演しているショーン・ペンに譲ったものの、主演男優賞にノミネートされるなど、プロボクサーから俳優に復帰後嬉しい、見事な復活を遂げた感がありますが、プロボクサー転身前、元ニューヨーク市警刑事ロバート・デイリーの同名小説をマイケル・チミノが監督と脚本を手掛けて映画化した犯罪バイオレンス作品「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」で、ニューヨークのチャイナタウンに暗躍する裏組織壊滅に執念を燃やす元ベトナム帰還兵の型破りなNY市警刑事、"スタンリー・ホワイト"を演じたときの白髪まじりの髪を無造作にオールバックにした彼のセクシーで危険なカッコよさに魅了されてしまい、何を血迷ったか、色気づいて、英国へ初めての語学遊学をするにあたり、「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」での彼のスチール写真を片手に近所の美容室に生まれて初めてパーマをあててもらいに行きましたら、ミッキー・ロークのようにならないのは然ることながら、見事なおばさんパーマになってしまい、身から出た錆とはいえ、しばらくの間はその似合わない恥ずかしい髪型で初めての異国生活を過ごす羽目となってしまいました...ということで昔「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」のワンシーンのスチールから起こして描いた彼の画を掲載してみたいと思います。

ミッキー・ローク.jpg
Click to enlarge

allcinema ONLINE 映画データベース

時効事案も含めて未解決事件が一つでも多く早期の解決を見ることを望むものです。
posted by ウォルター at 20:10| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
ミッキー・ロークの絵、雰囲気がでていますね。今のミッキーってすごいことになってますが、昔は確かにこんな感じでした。
おばさんパーマになっちゃいましたか?私は女性ですがなぜかデュランデュランのジョン・テイラーの写真を持って美容院へ行ったことがあります。・・・出来上がりは聞かないでくださいね(汗汗
Posted by J美 at 2009年10月30日 15:57
J美さんへ

今晩は。

コメントありがとうございました。

私めの描きかけ、手抜きのような拙い画を雰囲気がでていますね、なぞとおっしゃていただけて、気恥ずかしくも嬉しいです。ありがとうございます。プロボクサー転身前に一世を風靡した頃は確かにセクシーで危険な風貌も魅力ではありましたが、顔立ちのみによるものではなかったのではと思いますのでボクシングでかなり殴られたやも知れませんが、整形する必要はあったのかと...失敗してしまい...J美さんおっしゃられる通り...当時の面影が薄れて(すごいことになって)チョッピリ残念です。
おばさんパーマもおばさんパーマ、絵に描いたような見事なおばさんパーマに仕上がってしまいました(苦涙笑)。
ジョン・テイラーは、美形揃いのルックスのデュランデュランのメンバーの中でもビジュアル的にはその長身、長髪、細身で圧倒的な人気を誇っていて、中でも女性には特に高い支持を得ていたようでもありますので、うなずけるところあります。長髪でしたしね。...仕上りは聞かずとも間違いなく、少なくとも私のおばさんパーマよりマシだったに違いありません(笑)。パワー・ステーションのレコーディングリハーサルで、プロデューサーでシックのベーシストのバーナード・エドワーズのベースのレクチャーを受けていたジョン・テイラーの姿が思い出されたりします。
Posted by ウォルター at 2009年10月30日 20:04
今晩は。

ミッキー・ロークのイラスト、とっても当時の雰囲気が出てます!
「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」はジョン・ローンもステキだったんで、久しぶりでまた見たくなりました。でも、レンタルショップでDVDを見かけない様な?

おばさんパーマ、けっこうイケてたんじゃないの?自分でそう思い込んでただけで、ミッキーっぽくなってたのかもよ。
写真があったら是非アップして下さい。(笑)
Posted by ごみつ at 2009年10月31日 11:40
ごみつさんへ

コメントありがとうございました。

ごみつさんにまでも私めの描きかけ、手抜きのような拙い画をとっても当時の雰囲気が出てます!なぞとおっしゃっていただけて、照れくさくも嬉しいです。ありがとうございます。我が家の近所のレンタルビデオ店では在庫していたようなしていなかったような...。
イケてるおばさんパーマというのもナンな気もしますが(笑)...優しい心遣いの言葉ありがとうございます。が、この顔ではどんな髪型をしようとも、ミッキーっぽくならないのは瞭然...一緒に英国留学をした学友も何を血迷ったのかと思ったに違いありません...若気の至りです...もっさりした髪型と顔に"大人が着る"派手なシャツやセーター、ストライプが入ったスラックスに白い革やエナメルの靴といったとてもとんちんかんで恥ずかしい出で立ちをしていたりもした真面目な高校生の私でしたので...(苦笑)。
写真はあると思いますが...父ちゃん坊やみたいで恥ずかしいですし...UPするのは憚られます...(汗笑)。
Posted by ウォルター at 2009年10月31日 13:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131435836

この記事へのトラックバック