2006年05月10日

スコット・プロクター/Scott Proctor

今晩、7時からフジテレビで放送されていた『クイズ!ヘキサゴン2』を観て、番組に出演されていた漫才コンビますだおかだの岡田圭右さんとニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜のチームメイトで現在セットアップマンを務めているスコット・プロクター投手の面立ちがチョッと似ていると、あらためて思ってしまいました。

岡田圭右さん.jpg

こちらがご存知、ますだおかだの岡田圭石さんです。

scott proctor.jpg

こちらがスコット・プロクター/Scott Proctor投手です。

あまり似てないですかネ。

ニューヨーク・ヤンキースは、9日(日本時間今日)の宿敵ボストン・レッドソックスとのア・リーグ東地区首位攻防3連戦の初戦で先発のランディ・ジョンソンの乱調もあり3−14の大敗を喫し、松井秀喜選手もレッドソックスの先発、苦手快速球右腕(最速159キロ)ペケットの前に4-0と快音が聞かれませんでしたが、10日(日本時間明日)はエース、”ムース”ことマイク・ムッシーナの先発、対戦投手もエース、カート・シリングですが、好調ムッシーナの好投、得意のナックルカーブでボストン打線を封じ込め、松井選手をはじめ、その打線爆発で強敵シリングを打ち崩し勝利を収めて欲しいです。プロクター投手も登板の機会があったら頑張って欲しいです。
posted by ウォルター at 21:58| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なぜか野球ネタにも食いつきます!

昨日はロバートにコメントありがとうございました。今日は全然関係ないことやってます。

確かに写真似てますねー

ちなみに小生、NYヤンキースより
レッドソックス、ブレーブス、アスレチックスなどが好きです。
ツッコミどころとしては、ムッシーナの投げ方、あれいかがなもの?といつも思います。面白いですが。
また来ます
Posted by ふるちん at 2006年05月11日 16:38
ふるさんへ

コメントありがとうございます。

やはり似ていますかネ。

宿敵レッドソックスのファンなのですか!?でも野武士のように力強い良いチームですものネ。同リーグ、同地区の宿敵にして強敵ですので勝敗は譲れませんが、ロバート・B・パーカーのファンでもありますので、決して嫌いなチームではありません。
ジョニー・デーモンを獲得させて頂き、感謝しております。
昨日(今日?)はムッシーナ投手の力投で何とか勝ちましたが(プロクター投手も登板し、見事ノーヒットに抑えましたが、今季レッドソックス戦ノーヒットの松井選手のバットから快音が聞かれなかったのが、チョッと残念です)、本当に手強いというか脅威の対戦相手です。
明日(明後日?)のレッドソックスの先発はナックボーラー、ウェイクフィ−ルドとのことで...。
ムッシーナ投手の投げ方ですが、特にセットポジションは日本ではコーチに怒られてしまうでしょうし、走られまくるのではと思います。でも”Moose!”の声援を背に受けながらのっそりと投球する様は面白く、バッターを抑えてくれると尚更愉快です。
ブルージェイズは大型好補強に成功しており、今までのところは鳴りを潜めているところもありますが、両チームにとって脅威になることは間違いないですネ。
アスレチックスの経済的球団運営は見習うべきところ多いかも知れませんネ。
Posted by ウォルター at 2006年05月11日 19:22
ふると、ふるちんが混合してすみません。

さくっと一言。
アスレティックスと広島カープは貧乏でやりくり上手なところが似てるような気がします。
→両方ファンです。
レッドソックスは優勝してしまってから、冷めて来てしまいました。
Posted by ふる at 2006年05月12日 01:01
ふるさんへ

こちらこそ、どうも不注意ですみませんでした。

ふるさんとふるちんさんは、どちらかがどちらかの影武者とかではないですよネ(どうも気の利いたことがいえずにすみません...)。
Posted by ウォルター at 2006年05月12日 02:58
どっちがいいですか?
ここでコメントするのに。どっちでもリクエストして下さい。
Posted by ふるあるいはふるちん at 2006年05月13日 02:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17642058

この記事へのトラックバック