2006年07月26日

ケンジントン・ガーデンズ

Kensington Gardens.jpg
Click to enlarge

この画も一昨日の晩に物置と化しているクローゼットで探し物をしつつ、整理していましたら、出て来ましたので掲載しておいてみたいと思います。 自分の作品だからというわけではありませんが、お世辞にも上手い画とは申せませませんネ。でも
自分なりには雰囲気を感じられないこともない気がします。

若い時分、二度の英国語学留学共にロンドンでは、FA(イングランド・サッカー協会)の所在地であるランカスター・ゲイトのワンルームのフラットに滞在しており、目と鼻の先にあるケンジントン・ガーデンズにはよく散歩に出かけました。とても綺麗な公園で、散歩するのにはもってこいの公園でした。木々が色づく秋の日も好かったですが、曇りや雨模様の冬の日も寂し気で、英国のイメージぽい趣が感じられて好かったです。リスたちが出迎えてくれたりしました。そういえば、一度も餌をあげたことがありませんでした。

【ケンジントン・ガーデンズ】
ケンジントン・ガーデンズは池を挟んで広大なハイド・パークと隣接した公園で、故ダイアナ元妃が住んでいたケンジントン宮殿があります。広さは約110万平方メートルとのことです(ハイド・パークは約140万平方メートル)。公園内には多くの見所があり、公園西側にはラウンド・ポンドやサーペンンタイン・ギャラリーがあります。東側に広がる水辺ロング・ウォーターの北にはイタリアン・ガーデンズ、その横には童話の主人公、ピーターパンの銅像があります。ケンジントン・ガーデンズ南方にそびえる、ひときわ目立つゴシックの塔は、ヴィクトリア女王の夫君、アルバート公の記念碑です。ロイヤル・アルバート・ホールと向き合うように建っているこの記念碑が結構お気に入りだったりしました。

出典 Eikokutabi.com
posted by ウォルター at 00:12| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これも“味が有る”良い絵ですね〜。

ウォルターさんのこの場所に対する“愛着”がにじみ出ていて、素直に“温か味”を味わえる作品ですね。
Posted by OZZY at 2006年07月30日 13:06
OZZYさんへ

コメントありがとうございます。

投稿記事にも書きました通り、とても上手いとは申せませんが、自分では中々思い入れのある画ですのでOZZYさんのご評価は本当に嬉しいです(喜)。ありがとうございます。


Posted by ウォルター at 2006年07月30日 13:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック