2007年03月16日

「オートマティック 2033/AUTOMATIC」

「オートマティック 2033/AUTOMATIC」
1994年製作 米国
監督:ジョン・マーロウスキー 製作:アヴィ・ネッシャー、ケン・バディッシュ原案/脚本:パトリック・ハイスミス 脚本:スーザン・ランバート 撮影:ピーター・ファーンバーガー 音楽:デヴィッド・ワースト、エリック・ワースト
出演:オリヴィエ・グラナー、ダフネ・アッシュブルック、ジョン・グローヴァー、ジェフ・コーバー、ペニー・ジョンソン、マージーン・ホールデン、アナベル・ガーウィッチ、トロイ・エヴァンス、ジェフリー・D・サムズ

原作者のパトリック・ハイスミスは名前がアルフレッド・ヒッチコック監督、レイモンド・チャンドラー脚本のサスペンス映画作品「見知らぬ乗客」(面白い作品と思います!)やルネ・クレマン監督・脚本、アラン・ドロン主演の青春サスペンスミステリ映画作品「太陽がいっぱい」の原作者パトリシア・ハイスミスと似ていて紛らわしい気がします(といっても名前なので、仕方ないのですが...)。

主演の家庭用ボディ・ガードとして開発されたサイボーグ、"J269"を演じるオリヴィエ・グラナーの作品は、日本では本作も含めて殆どが劇場公開されていません。オリヴィエ・グラナーは、幼い頃から松涛館空手をはじめ、ボクシングやキックボクシングに親しみ、俳優になる前は、フランス軍に所属、米軍の特殊部隊ネイヴィー・シールズに相当する部隊にも所属していたとのことで、除隊後プロのキックボクサーとなり、1987年のミドル級世界チャンピオンになっています。

本作も過去のSF、アクション映画を踏襲しているやに見受けられますし、スケー
ル感は感じられませんが、ブレードランナーに見た悲哀や希望のようなものを微
かに漂わせて感じられるのは好いやに思います。チープさは否めませんし、趣は
感じられませんが、終止暗目の映像は、これもブレードランナーのようで、悪く
はないやに思います。キャストは、"Julia Rodriguez"を演じる米FOX製作の複数の出来事がリアルタイムで進行する画期的なTVサスペンスアクションドラマ『24 TWENTY FOUR』シリーズで"パーマー”上院議員・大統領夫人、"シェリー・パーマー”役を演じているペニー・ジョンソン、"Seth Barker"を演じる米国の人気TVサスペンスミステリーコメディ『名探偵モンク』シリーズ(BS2にて4月3日(火)から毎週火曜日、午後11時(〜11時45分)に『名探偵モンク4』の放送がスタートします)"モンク”の主治医である精神科医”ドクター・クローガー”を演じているスタンリー・カメルやマイケル・クライトン原作の米NBCの人気TVドラマ『ER緊急救命室』シリーズで受付ステーション"フランク・マーティン”役を演じているトロイ・エヴァンスなどをはじめ、ネームバリューこそありませんが、何処かで見た顔はそろっていますし、個人的にはまずまずやに思います。ともかくオリヴィエ・グラナーのキレのある格闘アクションが見所なのですが、もっと映える見せ方が出来てもと思います。アクション自体は、まずまずやに思いますが、勢いが圧倒的という感じでも無いだけにもう少し細かく演出に気を配って貰えたらと思ったりもします。

たまに目先を変えてみたいときに何となしに観る分には良い作品やも知れません。

因にアンソニー・ラパリア主演の犯罪サスペンスドラマ『FBI 失踪者を追え!3』もBS2にて4月4日(水)から毎週水曜日、午後11時(〜11時50分)に放送がスタートします。

allcinema ONLINE 映画データベース

都知事選に立候補されている建築家の黒川紀章さんは俳優のベンガルさんにチョッと似て見える気がします。

どうも何だか依然として体の具合が悪い気がしてなりません...。
posted by ウォルター at 00:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞映画について(外国映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36069905

この記事へのトラックバック