2007年06月30日

『百鬼夜行抄』文庫版最新第9巻

先日今市子さん原作の私の大好きな妖怪・ホラー・ミステリー漫画『百鬼夜行抄』の待望の文庫版最新刊を購入し、読みました。些かこれまで以上に込み入ったお話のような気もしなくはありませんが、堪能しましたし、これから読み返す毎に、深みを感じられるのではと楽しみに思っています。"律"君と"司"ちゃんの微妙な関係(といっても、中の良い従弟姉同士といってしまえばそうなのやも知れませんが...)も然ることながら、"三郎"さんと"晶"ちゃん、二人の行く末が益々気になります。6編目に収録されている『鬼の面』は、かなり怖いお話に感じますが...どうなのかしら。相変わらず漫画を読むのは上手くなりません。といっても、現在は読んでいるのは、本作の他には、浦沢直樹さんと手塚治虫先生原作の『PLUTO/プルートウ』あずまきよひこさん原作の『よつばと!』くらいなのですが...。


本日は、予てからご案内申し上げておりました『第13回 三遊亭京楽 「チャリティー寄席」 大笑い!!ミュージカル環境落語!!』を観に行って参ります。FDNYのロゴ刺繍キャップを被って行くかも知れません。
posted by ウォルター at 07:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46252246

この記事へのトラックバック