2007年08月30日

「銀河鉄道の夜 I carry a ticket of eternity」

「銀河鉄道の夜 I carry a ticket of eternity」
2006年製作 日本
監督:秋原正俊 原作:宮沢賢治『銀河鉄道の夜』 脚本:落合雪恵 音楽:梅津和時 
出演:谷村美月、市川男寅(7代目)、松田洋治、高橋武、源崎知枝、小橋めぐみ、古川悦史、清水美恵、斎藤洋介、勝野洋

宮沢賢治さんの名作童話『銀河鉄道の夜』を秋原正俊監督が以前の投稿記事で取り上げた川原泉さんの同名人気少女漫画をVFX畑出身の小田一生さんが監督、上野樹里さん主演で映画化した学園コメディアドベンチャー作品「笑う大天使(ミカエル)」で"沈丁花"役を演じている谷村美月さん主演で現代の東北地方を舞台に映画化した文芸青春ドラマ作品です。

『銀河鉄道の夜』は杉井ギサブロー監督の同名アニメ映画化文芸作品は観たことがありますが、宮沢賢治さんの原作小説は小学生のときに学校の図書館で『風の又三郎』『注文の多い料理店』『よだかの星』などとともに借りて読んだきりな気がします。

主人公の高校生、"ジョバンニ"を演じている谷村美月さんは力強い目と鼻孔の開きに意思の強さを感じさせる凛々しい顔立ちの魅力ある女優さんやに思います。存在感の強さと繊細さと、所作や歩き方などをはじめとして見受けられるぎこちなさのようなものとのアンバランスや芝居じみて感じられなくもない、クリアで力強い台詞回しは初々しくて、本作に於ける"ジョバンニ"役に合っているやに思います。思い詰めた表情やもまた魅力的やに思います。DVDの特典映像に収録されているインタビューの質問の答えは微笑ましくて面白いやに思います。チョッと加藤夏希さんに似ているかしら。斉藤洋介さんは、"鳥捕り"を寂し気で怪しげに演じているやに思います。鳥を捕まえるシーンは幻想感を引き立たせているやに思います。思い詰めた表情が情感に訴える気がします。味があって好い役者さんやに思います。DVDの特典映像に収録されているインタビューの質問の答えは些かくどい気がします。蜷川幸雄さんらの舞台に出演して鍛えられたせいか、松田洋治さんは面構えも精悍になり、演技もどっしりして、一段と好い役者さんになった気がします。ジェームズ・キャメロン監督のロマンス・パニック・ドラマ映画作品「タイタニック」で"ジャック・ドーソン"役を演じているレオナルド・ディカプリオの声の吹替えをしていることもあり、 乗っていた船が氷山に衝突して沈み、少年を助けようと海でもがいているうちに、『銀河鉄道』の乗員となって乗り込んでいた"青年"役にピッタリやに思います。今市子さん原作の私の大好きな妖怪・ホラー・ミステリー漫画『百鬼夜行抄』CDドラマで"赤間"の声を演じているとのことです。

ほの明るい列車中の温かだけれど、どこか安息と不安な気持ちを感じさせられる雰囲気や車窓から見える幻想的な風景が懐かしく素敵やに感じます。

麦茶を冷蔵庫に入れずに流し台に放置しておくのは、どうかと思います。

面白味というか、心を惹き付ける魅力を漂わせている作品やに感じます。あからさまにではないですが、危うさと残酷さを漂わせていて、暗くなりそうで、暗くなり切らない作品の微妙なニュアンスの世界観の表現が素敵で惹き付けられる気がします。(風景・心象描写らしき)映像の差し込み方、 切取り方、構図、色彩と濃度などにも惹かれるものがあります。デジタル映像とのことですが、透明感に加え、深みと趣が感じられて美しいやに思います。斬新とかではない気がしますが、不思議な(変わった)魅力を醸す映像描写、被写体の捉え方が色々とイメージを喚起させてくれる気もします。音楽はとても作品の雰囲気に合っていて、当て方もとても上品に上手く、情感をよりそそられる気がします。秋山羊子さんの透明で不思議な歌声は心を優しく温かく揺ったりと包み込んでくれそうな感じがします。

秋原正俊監督の映像表現は癖になりそうな気がします。秋原監督は太宰治原作の『富嶽百景』、芥川龍之介原作の『河童』や幸田露伴原作の『五重塔』などの文芸小説を映画化しているとのことですので、今度観てみたいと思います。

上映時間は1時間と短めなこともあり、アニメ映画化版で感じためくるめくといったような印象よりも、ゆったりとフラットな印象を受ける気がします。

美しく不思議な印象を抱かせるやの文学的映像が紡ぎ出す友への想いと現実が見せる未来への過去と交わる泡沫の寂し気、儚気、切な気で温かい幻想銀河鉄道旅行に浸れればと思います。

allcinema ONLINE 映画データベース
posted by ウォルター at 00:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞映画について(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53197062

この記事へのトラックバック