2007年09月25日

何のイメージ(?)の絵(1)

IMG_1661s.jpg
Click to enlarge

先日部屋で探し物をした際に見つかった昔描いた絵で、何枚か同じようなスタイルで描かれているもののうちの一枚です。
何をイメージして描いたものやら...今となっては皆目見当がつきませんし、子供のお絵描きのようでもありますが、掲載してみたいと思います。
これも『COMPOSITION No.〜』とかいう題をつけたりする感じなのかしら...(笑)。
今日は中秋の名月ということもありますので...チョッとはそれっぽいかと...(汗笑)。
posted by ウォルター at 12:41| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。(^-^)/

素敵じゃないですか、このコンポジション number 1(笑)。色がとてもきれい。是非、number 2 3と見せて下さい。

前回のサックス奏者の絵も、私は結構ウォルターさんらしいなと思いました。「ニューヨーク・ニューヨーク」のデ・ニーロなんだね。そう言えば、私も見たはずなのに、どういう映画だったか忘れちゃいました。でも雰囲気あって素敵ですね〜。(*^^*)
Posted by ごみつ at 2007年09月26日 01:38
ごみつさんへ

コメントありがとうございました。

またまた素敵だなんておっしゃっていただけてありがたいです(嬉涙)。ご要望にお応えしてというだけでもありませんが、コンポジション number 2と3は追って掲載してみたいと思います。

この前の投稿記事に掲載した映画「ニューヨーク・ニューヨーク」でロバート・デ・ニーロがサックスを奏でているシーンを描いた(つもりの)絵も私らしいでしょうか...そうなのやも知れませんネ。そうなのです。記事にも記しましたが、デ・ニーロがサックスを吹く姿はカッコ好く決まって映ったのは覚えているのですが、作品の印象は薄く、内容も余り良く覚えていません...。また観てみたい気もしないではないですが、155分の長丁場を考えるとチョッと気後れを覚える気もします...。素敵な雰囲気を醸している映画とは感じられたのだと思います。
Posted by ウォルター at 2007年09月26日 19:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック