2007年10月23日

海外ドラマ

お気に入りリンクで紹介しているfighterkさんのブログ『World Network is Yours !』の記事『American TV Movie / コレコレが選ぶ!外国TV映画・ベスト5』へのコメントとして書いたものなのですが、長くなり過ぎてしまい、コメント欄に収まり切らなくなってしまいましたので、記事として投稿してみたいと思います。
海外TVドラマで印象に残っている作品を幾つか挙げてみますと、チャック・コナーズらが出演しているファミリー映画作品「フリッパー」と「頑張れフリッパー」のテレビドラマ化作品で、子供の頃に再放送で観たイルカの"フリッパー"とルーク・ハルピンとトミー・ノーデン演じる飼い主、"サンディ"と"バド"の少年兄弟や家族たちの交流と活躍を描いたファミリー・アドベンチャー『わんぱくフリッパー』(少年兄弟の父親でマイアミの公園警察官、"ポーター・リックス"を演じているブライアン・ケリーは後にリドリー・スコット監督、ハリソン・フォード主演の傑作サイバーパンクSF映画作品「ブレードランナー」の製作総指揮を手掛けています。1996年にジェシカ・アルバらの出演でリメイクされていますし、イライジャ・ウッド主演によるリメイク映画作品「フリッパー」もあります)、以前のfighterkさんのブログ記事『Lindsay Wagner / 「バイオニック・ジェミー」を忘れないで!』に寄せさせて頂いたコメントにも記したリー・メジャース主演のサイボーグ・アクション・アドベンチャー『600万ドルの男』、中学生の時分に確かNHK教育テレビで毎週土曜日の夕方に放送されていたパトリック・ダフィー主演のSF海洋ドラマ『アトランティスから来た男』(パトリック・ダフィーは、日本では不発に終わったものの、米国では空前のヒットを記録したドラマ『ダラス』に出演して一躍スターの仲間入りをしました。監督とプロデューサとしてもクレジットされています)。私が学生の時分、確か毎週土曜日だったか平日だったかの夕方に、NHK教育テレビだったかで放送されていた私と同じ歳であるマシュー・ラボート主演のファミリー・アドベンチャー『マイコン大作戦』、ビデオリリース時に常連だったレンタルビデオ店で特別に入荷次第ストックしておいてもらえるようにして夢中になって観たデヴィッド・リンチ監督/製作総指揮/企画、カイル・マクラクラン主演のサスペンス・ミステリー『ツイン・ピークス』(劇場公開版を公開初日に、早起きして今は無き銀座の松竹セントラルへ並ぶの覚悟で観に行きましたが、並んでいる人はそんなにいなかった記憶があります)、ビデオを借りまくって観たマイケル・J・フォックス主演、"全米熱中"(笑)のホームコメディ『ファミリータイズ』シリーズ、モンティパイソンのメンバー、ジョン・クリース主演で、英国のとあるホテルを舞台にしたドタバタコメディ『フォルティー・タワーズ』、この作品と大ヒットアクション・サスペンス映画作品「ダイ・ハード」で人気ブレイクを果たすブルース・ウィリスと声を当てていた浅茅陽子さんとイメージピッタリなシビル・シェパード主演のミステリー・サスペンス・コメディ『こちらブルームーン探偵社』、サム・ライミが製作総指揮を手掛け、前半だけは面白いホラー『アメリカン・ゴシック』、サー・アーサー・コナン・ドイルが生み出した世紀の名探偵シャーロック・ホームズを故ジェレミー・ブレットが見事に演じていて、吹替えの露口茂さんの演技も渋いミステリー『シャーロック・ホームズの冒険』やヘレン・ミレンが警察という男社会の組織の中で翻弄される敏腕女性警部(→警視)、"ジェーン・テニスン"の苦悩、迷い、苛立、強さ、弱さ、信念、そして活躍をクールで渋いオトナの(女性の)かっこ好い演技で魅せてくれる第一級の警察ミステリー・サスペンス『第一容疑者』シリーズといったところです。その他、ファミリー・コメディ『フルハウス』シリーズ、クリス・カーター監督/製作総指揮/企画/脚本のSFサスペンス『X-ファイル』シリーズ、こちらもクリス・カーター製作総指揮/脚本のサスペンス・ミステリー・ホラー『ミレニアム』シリーズ、ジェリー・ブッラッカイマー製作総指揮の犯罪サスペンスドラマ『CSI』シリーズ『CSI:マイアミ』シリーズでマイアミ・デイド郡警察科学捜査班の主任で犯罪学者の"ホレイショ・ケイン"に扮するデヴィッド・カルーソーの勿体振った演技と雰囲気と、石塚運昇さんによる吹替えの演技も好きです)『FBI 失踪者を追え!』シリーズ、トニー・シャルーブ主演で、吹替えを角野卓造さんが見事に演じているのミステリー・サスペンス・コメディ『名探偵モンク』シリーズ、キーファー・サザーランドが主人公の不死身のCTU(テロ対策ユニット)エージェントを演じ、リアルタイムで複雑なストリーが展開する斬新な作風のアクション・サスペンス・ドラマ『24 -TWENTY FOUR』シリーズや豪州のドラマ『ネイバーズ』も好きです。

allcinema ONLINE 映画データベース
posted by ウォルター at 11:32| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
是は確かにコメント欄に入りきりません。(笑)最近のドラマもきっちり押さえられていますね。
僕は「頑張れ僕らのフリッパー」という歌が忘れられません。(笑)原子力潜水艦@@@なんとかというドラマもありませんでした?カブトガニみたいなやつ。(笑)CBC号かな?

ペリー・メイスンもよく見ました。
僕のブログの紹介までして頂いてありがとうございました。

Posted by fighterk at 2007年10月23日 22:41
fighterkさんへ

コメントありがとうございました。

『原子力潜水艦シービュー号(原潜シービュー号 海底科学作戦)』というSFアドベンチャーTVドラマが60年代中期から後期にかけて、米・日で放送されていたようですが、私は観たことありませんし、知りませんでした。

『ペリー・メイスン』には、SFファンタジーコメディTVドラマ『アメリカン・ヒーロー/ワンダー・フライト』のウィリアム・カットが出演していましたネ(『アメリカン・ヒーロー/ワンダー・フライト』にはロバート・カルプやマイケル・パレも出演していたのですネ)。

どういたしまして。
Posted by ウォルター at 2007年10月24日 17:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

硝子の塔 日本未公開ノーカット版
Excerpt: 硝子の塔 日本未公開ノーカット版・海外ドラマ・ミステリとサスペンスの違いは?・映画 パーフェクト・ストレンジャーのご紹介です!・「誰もわたしを愛さない」樋口有介・DS西村京太郎サスペンス 新探偵シリー..
Weblog:
Tracked: 2007-10-29 06:17