2017年01月01日

新年明けましておめでとうございます

皆さん、今年も宜しくお願いいたします。

若かりし頃の若尾文子さん.jpg
Click to enlarge

今年年賀状にして送った絵です。

若かりし頃の若尾文子さん(見送り).jpg
Click to enlarge

今年年賀状にするのを見送ったバリエーションの絵

posted by ウォルター at 03:42| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

明けましておめでとうございます

001.jpg
Click to enlarge

今年の年賀状にして送った絵です。
posted by ウォルター at 04:04| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

ケンジントン・ガーデン PART II

IMG_2086s.jpg IMG_2080s.jpg
Click to enlarge

昨年末より絶不調続きで修理に出してあがってきたものの、すぐに再度故障してしまったパソコンですが、再修理に出していたところ、修理過程でデータが消失・破損する危険性があるとのことだったので、一旦手元に戻し、電源が入り維持されている束の間にデータのバックアップを少しずつ取っていて、それが完了次第改めて再修理に出すつもりでいて、依然記事投稿もままならず難儀していてることから、どうも億劫になってしまい、相変らず益々記事を書く筆というか、キーボードを打つ手が遅々として進まない言い訳にもしてしまっている次第でもありますので、以前の投稿記事『ケンジントン・ガーデンズ』『LANCASTER HOUSE』にも記しました若い頃二度の英国語学遊学の際にロンドンでは滞在していたFA(The Football Association/イングランド・サッカー協会)の所在地であるランカスター・ゲイトのワンルームのフラットから目と鼻の先にあって、散歩や日光浴によく足を運んだケンジントン・ガーデンズで撮影した写真を昨年末に絵に起こしてみましたので、あまりぱっとはしませんが、掲載してお茶を濁したいと思います。

以前の投稿記事『アニメ当たり年』の中で触れていて、現在東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)にて毎週月曜日深夜25:30〜26:00(毎週火曜日1:30〜2:00)に再放送されている内藤泰弘さんの同名原作漫画をTVアニメ化したアクション・アドベンチャー・サスペンス作品『トライガン』の劇場版「劇場版TRIGUN(トライガン) -Badlands Rumble-」が今春4月24日(土)より全国劇場公開されるとのことです。

allcinema ONLINE 映画データベース

時効事案も含めて未解決事件が一つでも多く早期の解決を見ることを望むものです。
posted by ウォルター at 18:47| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

昔描いたミッキー・ロークの画

昨日ポストプロダクション情報の記事を投稿しましたシルヴェスター・スタローン監督/主演、デイヴ・キャラハム(デヴィッド・キャラハム)原案/脚本によるアクション・スリラー・アドベンチャー映画作品「The Expendables」にも出演しているミッキー・ローク、昨年の第65回ヴェネチア国際映画祭にて金獅子賞を受賞したダーレン・アロノフスキー監督のプロレス・アクション・コメディ・ドラマ映画作品「レスラー」における主演、熱演が評価され、同年第66回ゴールデングローブ賞では見事男優賞(ドラマ部門)の栄冠に輝き、第81回米アカデミー賞でも惜しくもその栄冠はガス・ヴァン・サント監督による伝記ドラマ映画作品「ミルク」に主演しているショーン・ペンに譲ったものの、主演男優賞にノミネートされるなど、プロボクサーから俳優に復帰後嬉しい、見事な復活を遂げた感がありますが、プロボクサー転身前、元ニューヨーク市警刑事ロバート・デイリーの同名小説をマイケル・チミノが監督と脚本を手掛けて映画化した犯罪バイオレンス作品「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」で、ニューヨークのチャイナタウンに暗躍する裏組織壊滅に執念を燃やす元ベトナム帰還兵の型破りなNY市警刑事、"スタンリー・ホワイト"を演じたときの白髪まじりの髪を無造作にオールバックにした彼のセクシーで危険なカッコよさに魅了されてしまい、何を血迷ったか、色気づいて、英国へ初めての語学遊学をするにあたり、「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」での彼のスチール写真を片手に近所の美容室に生まれて初めてパーマをあててもらいに行きましたら、ミッキー・ロークのようにならないのは然ることながら、見事なおばさんパーマになってしまい、身から出た錆とはいえ、しばらくの間はその似合わない恥ずかしい髪型で初めての異国生活を過ごす羽目となってしまいました...ということで昔「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」のワンシーンのスチールから起こして描いた彼の画を掲載してみたいと思います。

ミッキー・ローク.jpg
Click to enlarge

allcinema ONLINE 映画データベース

時効事案も含めて未解決事件が一つでも多く早期の解決を見ることを望むものです。
posted by ウォルター at 20:10| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

昔描いた矢沢永吉さんの絵

この夏、7月18日(土)から20日(月)に静岡県・つま恋で開催された『ap bank fes’09』の最終日のステージにサプライズゲストとして登場したり、7月31日(金)から8月2日(日)に茨城県・国営ひたち海浜公園で開催された『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009』最終日のメインステージでオープニングアクトを飾るなどロック・フェスティバルにも精力的に出演し、今年還暦を迎えて尚、そのパワフルでエキサイティングなステージ・パフォーマンスでファンのみならず、観衆を魅了している矢沢永吉さんですが、去る7月29日(水)と8月5日(水)の晩にNHK総合テレビで放送された『SONGS 2週連続矢沢永吉スペシャル』や8月3日(月)にNHK教育テレビで放送された『ETV50 もう一度見たい教育テレビ 〜若い広場&YOU〜 若い広場 矢沢永吉からのメッセージ』に於ける矢沢永吉さんの大ファンを自認・公言する俳優の浅野忠信さんとの対談、若者150人とのトーキングライブやジャーナリストの中部博さんによるインタビューを観るに、若き日の、そして年齢と経験を重ねた、変わった、洗練された、変わらないピュアなその説得力のある物言いに、あらためて矢沢永吉さんの人間味のある器の大きい、そして意外と普通な、面白い素敵な面の魅力に触れられて何だか嬉しく、感動に胸熱くなりました。ということで、またしても拙い上手抜きのようでお恥ずかしいですが、昔まだ尖っていた頃の矢沢永吉さんを描いた絵を掲載してみたいと思います。主演している滝田洋二郎郎監督、一色伸幸さん原作/脚本、田中裕子さんら共演のコメディドラマ映画作品「お受験」テレビ朝日系列で放送されている『土曜ワイド劇場』の橋本信也監督、早坂暁さんの原作/脚本、渥美清さん主演による第一回作品『田舎刑事・時よ、とまれ』を『土曜ワイド劇場 戦後50年特別企画』として星田良子監督が平幹二朗さんら共演でリメイクドラマ化した『時よとまれ』での飾らない熱演も中々素敵で見応えあるやに感じます。

矢沢永吉 S.JPG
Click to enlarge

allcinema ONLINE 映画データベース

時効事案も含めて未解決事件が一つでも多く早期の解決を見ることを望むものです。
posted by ウォルター at 17:39| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

昔描いたジェームズ・ディーンの絵(4)

ジェームズ・ディーン 清書.jpg
Click to enlarge

この絵は昔、ジェームズ・ディーンの友人にして写真の先生である写真家のロイ・シャットが撮影した写真集『James Dean: A Portrait』の中の一枚を元にして描いた絵なのですが、先日、ひょんなことで下書きが見つかりましたので、ここでひとつ、その出来上がる過程を披露してみたいと思います。

まずは写真を鉛筆でラフに模写スケッチした絵です(とはいえ、かなり酷い絵です。全く似ていません...)。

ジェームズ・ディーン 下書き 03.jpg
Click to enlarge

お次にどんなテイスト、スタイルの絵を描こうかとあれこれとイメージを膨らませて、コントラストを際立たせてみようと思いついて、とりあえずそのイメージのままに鉛筆でごくごくラフに描いてみた絵です。

ジェームズ・ディーン 下書き 04.jpg
Click to enlarge

それから鉛筆でラフにイメージを仕上げてみた絵です。

ジェームズ・ディーン 下書き 01.jpg
Click to enlarge

最後にデザイナーズカラーの白と黒のみを使って清書して出来上がりとしました(一番上の一枚目の絵と同じです)。

ジェームズ・ディーン 清書.jpg
Click to enlarge

allcinema ONLINE 映画データベース

時効事案も含めて未解決事件が一つでも多く早期の解決を見ることを望むものです。
posted by ウォルター at 11:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

復調かしら...

IMG_0741.JPG IMG_0733.JPG
Click to enlarge

鑑賞映画についての投稿記事を中々まとめられませんので、先の第65回ヴェネチア国際映画祭にて金獅子賞を受賞しましたダーレン・アロノフスキー監督のプロレス・アクション・コメディ・ドラマ映画作品「ザ・レスラー(原題)」に主演しているミッキー・ロークを以前に描いたへたくそな絵ですが、掲載して、またしてもお茶を濁したいと思います。以前の投稿記事で取り上げていますウィリアム・ヒョーツバーグの原作小説『堕ちる天使』をアラン・パーカーが監督と脚本を手掛けて映画化したホラー・ミステリー作品「エンゼル・ハート」のワンシーンを描いたものと思われます。当時のセクシーな危険な容貌が懐かしまれたりもします。デジカメで撮影したのですが、異なった撮影モードで撮影した2点を掲載しておいてみたいと思います。

allcinema ONLINE 映画データベース

時効事案も含めて未解決事件が一つでも多く早期の解決を見ることを望むものです。
posted by ウォルター at 22:20| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

暗いのかしら...そうでもないのかしら...

IMG_1399.jpg
Click to enlarge

これはチョッと前に描いた絵というか、落描きのようなものなのですが、自分でも何をイメージして描いたか全くわかりません。何も考えずに描いたのだと思います。取り敢えず掲載しておきたいと思います。何か昔にも、同じような絵を描いた覚えがあるような気もします...。暗いのかしら...そうでもないのかしら...。でも手前味噌ながら、私はこの絵好きだったりします。現在の気分にもピッタリな気もしたりします。

人は変われるやも知れませんが、自分以外に人間にはなれないやに思います。

NYヤンキース松井秀喜選手、ご結婚おめでとうございます。今季はメジャー・リーグでの恩師であるジョー・トーリ監督が退任し(、ロサンゼルス・ドジャースの監督に就任)てしまいましたが、念願のワールドシリーズ制覇を果たすべく活躍を昨シーズン以上に期待し応援しますし、活躍しない筈はないと確信していますが、万が一昨年のシーズンの脳に不測の事態などで期待通り活躍出来なかったとしても、応援します。井川慶投手の活躍にも大いに期待しています。
posted by ウォルター at 00:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

リー・トンプソンを昔描いた下手な絵

???[?E?g???v??? S.JPG
Click to enlarge

依然として鑑賞映画についての投稿記事を書こうにも、筆というかキーボードを打つ手が遅々として進みませんので、先日パーキンソン病の完治と根絶を祈り、今後も活躍を期待しつつ、お茶を濁すために昔描いた絵を掲載したマイケル・J・フォックスとロバート・ゼメキス監督/脚本のSFコメディ映画作品「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(シリーズ)で共演し、一躍注目されるようになったリー・トンプソンの昔描いたかなり酷い絵ですが、掲載して、またしてもお茶を濁したいと思います。彼女の出演作品では、観る度に涙した後に彼女の旦那様となるハワード・デュイッチ監督、エリック・ストルツとメアリー・スチュアート・マスターソン主演の青春映画作品「恋しくて」も好きですが、ジョン・マクティアナンが製作に名を連ねている、舞台劇のTV映画化作品で、彼女が演じるところの警察学校を卒業したばかりの新米警官"Christine Paley"の警察署での初勤務の一夜を描いた警察ドラマ「クライム・タイム」は大のお気に入りです。"Christine"に警察署での仕事のてほどきをする上司の"Lt. Mike Brosloe"を演じているロバート・ロジアも渋く味のある存在感のある演技を魅せてくれているやに感じます。ジョン・ニコルズの同名小説をルーカス・ハース主演で映画化した青春ヒューマンドラマ映画作品「さよなら魔法使い」で、ルーカス・ハース演じる第二次世界大戦時下の米国で母親を亡くし、父親が出征し、祖父母の家に預けられる孤独に苛まれ、自らを魔法使いであるという空想の世界に閉じこもる少年、"Wendall"の叔母、"Sybil"を演じているリー・トンプソンの清楚で素朴な色気はとても魅力的に映ります。この作品は、以前の投稿記事で取り上げていますミッチ・カリンというという米国はニュー・メキシコ州のサンタ・フェ生まれで、現在はカリフォルニア州のアーデイディアと東京に居を構えている作家のダークファンタジー小説『タイドランド』を、テリー・ギリアム監督が『不思議な国のアリス』をモチーフに映画化したファンタジー・ドラマ作品「ローズ・イン・タイドランド」のように世俗的で辛く厳しいファンタジックさもありますが、愛に包まれて清々しい感じがします。因にルーカス・ハースは、カルダー・ウィリンガムの同名小説をローラ・ダーン主演で映画化したドラマ作品「ランブリング・ローズ」での"Buddy"役といい、色気付いた子供を演じるのが上手かった気がします。

allcinema ONLINE 映画データベース
posted by ウォルター at 22:37| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

昔描いたマイケル・J・フォックスの絵

?}?C?P???EJ?E?t?H?b?N?X.jpg
Click to enlarge

またしても鑑賞映画についての投稿記事を書こうにも、筆というかキーボードを打つ手が遅々として進まなくなってしまいましたので、パーキンソン病の完治と根絶を祈り、今後も活躍を期待しつつ、昔描いたマイケル・J・フォックスの絵を掲載してお茶を濁したいと思います。拙い絵なのはいつものことなので仕方ないにせよ、この手の描き方は酷すぎて恥ずかしいですが...。私の青春のアイドルの一人と言っても過言ではない、80年代大ヒットしたTVファミリーコメディ・ドラマ『ファミリー・タイズ』シリーズの主人公の"キートン家"の長男、"アレックス・P・キートン"を演じていたマイケル・J・フォックスも当年とって46歳、ジョン・ハートやイアン・ホルムような渋い顔立ち、風貌になってきた気がしたりもします。

allcinema ONLINE 映画データベース
posted by ウォルター at 22:12| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

雪景色を描いた絵

IMG_0796.jpg
Click to enlarge

米軍を主体とした有志連合軍の進(・侵)攻から5年近くが経過した未だに情勢不安定で、混迷を続けているイラクの首都バクダットで100年振りに降雪があったとのことです。気候変動の影響もあるやも知れませんが、治安悪化や政情不安に苦悩する市民の中には"希望のしるし"と喜ぶ人もいたとのことです。その通りであらんことを、一日も早くイラクの人々に平和な日常が訪れんことを祈って、今年の年賀状用に描いたものの、何となくそぐわないような気がしましたので、用いなかった『雪景色』と銘打った絵を掲載してみたいと思います。因にこの絵は雪山なぞを描いたロマンチックなものではありません。
posted by ウォルター at 16:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

A HAPPY NEW YEAR 2008

皆さん、今年も宜しくお願いいたします。

?W?F?j?t?@?[?E?R?l???[ S.JPG
Click to enlarge

これも以前年賀状にして送った絵です。自分で描いた絵ながら、珍しくお気に入りの一枚です。この絵を描いたときがピークだったような気もします...。
posted by ウォルター at 01:10| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

追悼 ジョン・レノン

?W?????E???m???@001 S.JPG
Click to enlarge

本日12月8日はジョン・レノンの命日です。亡くなられてかれこれ四半世紀が過ぎた今尚私の、そしてたくさんの人の心の中で生き続けている気がします。ご冥福を心よりお祈りして、失敗作気味で申し訳ない気もしますが、昔描いたイラストを掲載してみたいと思います(『ジョン・レノン・コレクション』のジャケット写真で、暗殺された日の1980年12月8日の朝に撮影されたジョン・レノン最後の公式写真を絵に起こしたものだったと思います...違ったかしら...)。

秋山羊子さんの『Rail』を聴きながら...。
posted by ウォルター at 08:16| ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

かわいそうなシド

IMG_1649s.jpg
Click to enlarge

昔セックス・ピストルズの(2代目)ベーシスト、シド・ヴィシャスの写真集だったかを見て、"かわいそうなシド"と思って描いた絵だと思います。絵の良し悪し以前に、彼を描くにはタッチがそぐわない気もしますが、掲載しおきたいと思います。
人は誰しも、"いつ"死ぬかなんてわからないものやも知れませんが、何にせよ彼の21歳の死も悲しい気がします。
余談ですが、ベジタリアンなのは大変結構ながら、オーバードーズで命を落としてしまうのは...と思います。
posted by ウォルター at 02:51| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

"APE"

IMG_1704s.jpg
Click to enlarge(*撮影したままの無加工原画)

IMG_17044ss.JPG IMG_170420s.JPG IMG_1685bs.JPG
Click to enlarge(*加工済画像)

先日描いたレタリングというか、ロゴというか、文字デザインなのですが、デジカメでは、どうも、どうしても上手く撮影出来ず、色がそのまま再現されませんので、(Photoshopで)加工してみたもの三通りと併せて掲載してみたいと思います(加工済画像の三枚目の色見が一番原画のそれに近い気がします)。"APE"という英語はご存知の通り、類人猿という気味ですが、特段何か意味なりを込めて描いたわけではありません。飽くまで何となく感覚で"APE"と描いてみみたまでの悪戯描きのようなものです。
posted by ウォルター at 21:57| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

何のイメージ(?)の絵(3)

IMG_1662s.jpg
Click to enlarge

先日部屋で探し物をした際に見つけた三枚同じようなスタイルで、何のイメージなのやら今となっては見当もつかない、子供のお絵描きのような昔描いた絵のうちの最後の一枚を掲載してみたいと思います。

今更ながらですが、最近何だかのTVCMでも流れている兄妹4人組のコーラス・グループbless4AKINOさんが歌うTVSFロボットアニメ『創聖のアクエリオン』の前期オープニングテーマで挿入歌の『創聖のアクエリオン』ばかり繰り返し聴いています。菅野よう子さんプロデュース・作曲・編曲による曲です。作品自体はそれ程好きというわけではないのですが...。去る9月22日(土)から「劇場版アクエリオン」が全国ロードショー公開中です。

allcinema ONLINE 映画データベース
posted by ウォルター at 00:53| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

裏山の木々と空を描いた絵

IMG_1675s.jpg
Click to enlarge

先日デジタルカメラで撮影した裏山の木々と空を絵に描いてみました。相変わらず酷い出来映えですが、久しぶりにかなり集中して充足感を得ながら描けた絵です。デジタルカメラで撮影したのですが、色が微かに茶色がかってしまい、そのまま再現されていないのは、些か残念な気もしますが、こちらの方が秋っぽくて少しは見映えがする気もしなくはないです。
posted by ウォルター at 00:35| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

何のイメージ(?)の絵(2)

IMG_1660s.jpg
Click to enlarge

いつもありがたくコメントを下さるお気に入りリンクで紹介しておりますブログ『ごみつ通信 MOVIE LOVER'S DIARY』のごみつさんより先日の投稿記事『何のイメージ(?)の絵(1)』へのコメントにお書き頂きましたご要望にお応えしてというだけでもありませんが、先日部屋で探し物をした際に見つかった何枚か同じようなスタイルで、何のイメージなのやら今となっては見当もつかない、子供のお絵描きのような昔描いた絵のうちの二枚目を掲載してみたいと思います。
縦に描いた絵なのですが、寝かして見た方が、まだマシに映る気がしますので、横向きにして掲載したいと思います。

あずまきよひこさん原作の愛読漫画『よつばと!』最新第7巻を発売日の昨日、忘れずに購入しましたが、また読めていません。
posted by ウォルター at 01:08| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

何のイメージ(?)の絵(1)

IMG_1661s.jpg
Click to enlarge

先日部屋で探し物をした際に見つかった昔描いた絵で、何枚か同じようなスタイルで描かれているもののうちの一枚です。
何をイメージして描いたものやら...今となっては皆目見当がつきませんし、子供のお絵描きのようでもありますが、掲載してみたいと思います。
これも『COMPOSITION No.〜』とかいう題をつけたりする感じなのかしら...(笑)。
今日は中秋の名月ということもありますので...チョッとはそれっぽいかと...(汗笑)。
posted by ウォルター at 12:41| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これも私のタッチでは...

IMG_1653s.jpg
Click to enlarge

またチョッと部屋で探し物をしていましたら、昔描いた絵が何枚か見つかりました(今回はお陰様無事に探し物も見つけることが出来ました)。そのうちの一枚、この絵もチョッと私のタッチではない気がします。絵の拙さも然ることながら、脇に『Let's JAZZ』なぞとロゴタイプのようなものを描いていたのですが、流石にこれはてんで頂けませんので、(Photoshopで)塗りつぶした上で、掲載してみたいと思います。
マーティン・スコセッシ監督、ライザ・ミネリ共演のミュージカル映画作品「ニューヨーク・ニューヨーク」で主人公のサックス奏者、"ジミー・ドイル"を演じているロバート・デ・ニーロがサックスを奏でているシーンを描いた絵と思われます。デ・ニーロがサックスを吹く姿はカッコ好く決まって映ったのは覚えているのですが、作品の印象は薄く、内容も余り良く覚えていません...。

allcinema ONLINE 映画データベース
posted by ウォルター at 00:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする