2007年09月02日

ジェームズ・ディーンのイラスト

?W?F?[??X?E?f?B?[???@001 S.JPG
Click to enlarge

9月に入り、酷暑の夏が嘘のように、徐々に秋めいてまいりました。過ごしやすくなってきてやれやれと思いますが、今年の夏も何事も無く過ごしてしまったなと些か寂しさも覚えます(過ごせたと感謝もしていますが...)。あと何回夏を迎えられるのかしらなんて私にはおよそ似つかわしくありませんが、チョッと秋めいて何だかセンチな気分になったりしてる今日この頃です。
ということで、全く関係ありませんが、以前に描いた何ともへたくそなジェームズ・ディーン(とジュリー・ハリス)のイラストを掲載してみたいと思います。
posted by ウォルター at 00:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

以前に描いたジョージ・ルーカスの絵

IMG_0716.JPG
Click to enlarge

寝不足と遊び疲れでグロッキーで、投稿記事を書き綴ることもままなりませんので、相変わらず下手ですが、以前に描いたスペースオペラ映画の代表作「スター・ウォーズ」シリーズやはハリソン・フォード扮する主人公の考古学者"インディ・ジョーンズ"が活躍を描いたアクション活劇映画作品の決定版「インディ・ジョーンズ」シリーズ[現在シリーズ4作目{『Fourth Installment of the Indiana Jones Adventures 』(仮題)}の撮影が進行中とのことです。監督と製作総指揮はこれまでの作品と同じくスティーヴン・スピルバーグとジョージ・ルーカスで、出演はハリソン・フォード、(嬉しくも)カレン・アレン、ケイト・ブランシェット、ジョン・ハート他とのことです。来年2008年5月22日全米公開予定とのことで、日本公開日は未確認です]の監督・プロデューサーとして知られる若き日のジョージ・ルーカスの絵を掲載してみたいと思います。

昨日、昨晩、ご一緒された皆さんには、この場にてお疲れ様、そしてありがとうございました。

allcinema ONLINE 映画データベース
posted by ウォルター at 21:41| ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

先日描いた絵

IMG_1575m.jpg
Click to enlarge

お気に入りリンクで紹介しています佐藤フミノリさんのブログ『クマ・ミュージックの部屋』の『雨上がり』という記事に掲載されている夕焼けの写真画像がとっても好かったので、勝手に絵を起こさせて頂きました。写真画像とは全くイメージが異なりますし、上手にも描けているとは言えませんので、恥ずかしながらではありますが、フミノリさんにご快諾頂けましたので、掲載してみたいと思います。

フミノリさんには、絵の掲載にご快諾頂き、あらためてお礼申し上げます。
posted by ウォルター at 00:03| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

昔描いたジェームズ・ディーンの絵(3)

?W?F?[???X?E?f?B?[???@002 S.JPG
Click to enlarge

お陰様で体調の方は大分良くなって来ましたが、投稿出来そうな記事が書けていませんので(という程いつも大した記事は書いていませんが...)、またしても昔描いたジェームズ・ディーンの絵を掲載してお茶を濁したいと思います。元の写真と比べてしまうと全く似ていないのですが、自分では結構お気に入りの一枚です。私にも勢いがあったのだな〜などと感じさせられもします。確か若い時分の英国語学遊学時にロンドンのチャリングクロス、ナショナル・ポートレイト・ギャラリー裏手にある『Cass Art』という画材店で購入したスケッチブックに描いているのですが、紙質の粗さやごわつき加減が絵に味わいを持たせてくれている気がします。お店からの帰りがけにウェスト・エンドの路地で恐らくは浮浪児とおぼしき子供の一団(ベイカーストリートイレギュラーズではありません)に絡まれたことがありました(動転していたこともありますが、早口でまくしたてられましたし、訛ってもいたのか、私の英語力では何をがなっていたのかは聞き取れませんでしたが、お金をたかろうとしていたのやに思います)。何とか難は逃れましたが、年端もゆかぬような子供たちばかりとはいえ、だからこそ、囲い込まれるように迫られて、正直とても恐怖を感じると同時に、憤りや恨みといった感情よりも彼等を振り払ってその場を逃れたことに何だか後ろめたさのような気持ちも覚えたのを覚えています。後にNHKで放映されたヘレン・ミレン主演の犯罪サスペンスTV映画作品『第一容疑者 3』を観て、その後ろめたさのような気持ちが呼び覚まされたりもしました。

allcinema ONLINE 映画データベース
posted by ウォルター at 22:22| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

テムズ川下りの絵

IMG_1417sss.jpg
Click to enlarge

そぼ降る雨の中、テムズ川下りをしてグリニッジ天文台へ行った時に舟中で撮った写真を絵に起こしたものです。
グリニッジ子午線(本初子午線)にまたがって写真を撮ったりしてしまいました。帰りは電車だった気がします。
因に世界標準時を規定しているのはこのグリニッジ天文台における時刻(GMT)ですが、現在は実際に世界標準時を刻んでいる時計はグリニッジ天文台になく、フランスのパリにあるとのことです。
posted by ウォルター at 00:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

夏っぽいイメージ(?)の絵

IMG_1399sss.jpg
Click to enlarge

天気のいい日が続いていますので、チョッと早いですが、以前描いた夏っぽいイメージ(でしょうか?本当のところ、何をイメージして描いたのかは、自分でもわかりません)の絵を掲載してみたいと思います。『COMPOSITION No.〜』という題をつけたりする感じかしら(笑)。
シャワーを浴びたばかりなのに、もう汗ばんでいます。

今年は残念ながら、昨日から東京ビックサイトで開催されている東京アニメフェアに足を運ぶことが出来ません(涙)。
posted by ウォルター at 20:33| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

昔描いたジェームズ・ディーンの絵(2)

ジェームズ・ディーン 横顔 02.jpg
Click to enlarge

どうも昨日掲載した佐藤藍子さんを描いた?絵には、自分なりに納得が納得がいかず(それ程の腕でもないのですが...)気持ち悪いのと鑑賞映画についての記事を書く手が進みませんので、こちらも拙いですが、昔描いたジェームズ・ディーンの絵を掲載してお茶を濁したいと思います。
posted by ウォルター at 00:09| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

佐藤藍子さん?の絵(更に加筆修正)

IMG_1390s.jpg
Click to enlarge

もうチョッとだけ加筆修正してみました。やっぱり大して変わらないかしら。
posted by ウォルター at 12:20| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐藤藍子さん?の絵(加筆修正)

IMG_1384s.jpg
Click to enlarge

チョッとだけ加筆修正してみました。少しは良くなったかしら...余り変わらないかしら...。
posted by ウォルター at 10:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐藤藍子さん?の絵

IMG_1381s.jpg
Click to enlarge

女優、タレントの佐藤藍子さんを描いたつもりの絵なのですが、何だか佐藤藍子さんに見えるような、見えないような...変な感じがします。大林宣彦監修のSFミステリアス・ファンタジー映画作品「タイム・リープ」でスクリーンデビューを果たした彼女ですが、その後映画への出演が殆どなく、残念な気がしていましたが、最近になって黒田勇樹主演のドラマ「ストーンエイジ」、三池崇史監督、哀川翔主演の犯罪サスペンス・ドラマ「太陽の傷」堀北真希主演の青春ドラマ「春の居場所」と立て続けに映画に出演されているようで、喜ばしく思います。何れの作品も未見ですので、追々観たいと思いますが、近所のレンタルビデオ店でレンタルしてたかしら...(「スートーンエイジ」はDVD未リリース、「春の居場所」のDVDは今年5月25日リリース予定とのことです)。

allcinema ONLINE 映画データベース

しかし、何で佐藤藍子さんの絵を描こうと思ったのかしら...。
posted by ウォルター at 00:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

ジョニー・デップの絵

IMG_1360s.jpg
Click to enlarge

先日掲載した『マイケル・パレの絵』と一緒に描いたジョニー・デップの絵です。やっつけにしても対象への思い入れの差と描くモチベーションが持続されていないことが、ありありとわかります。この程度の実力です。チョッと面長に描いてしまっている気もします。
彼の出演作は概ね好きですが、一番好きなのは意外とジョン・バダム監督/製作のサスペンス映画作品「ニック・オブ・タイム」やも知れません。
敗血症により重体と報道されている娘さん、リリー・ローズちゃんの容態が早期に回復することを願うものです。

昨日未明、突如見舞われた腹痛、未だに治まらず、ベルトの穴一つ分やつれてしまいました。まだシクシク痛みます。青汁が濃過ぎたのかしら...。パソコンの調子は相変わらず今一つですし...。
posted by ウォルター at 00:12| ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

マイケル・パレの絵

IMG_1357s.jpg
Click to enlarge

先日の投稿記事で取り上げたSFアクション映画作品「MOON 44」に主演しているマイケル・パレの絵を描いてみました。やっつけですが、私の青春の一本であるウォルター・ヒル監督/脚本の青春アクション映画作品「ストリート・オブ・ファイヤー」のワンシーンのスチールを絵に起こしたものです。お粗末様です。

この後、午前1時20分から日本テレビにて今市子さん原作の人気漫画のドラマ化『百鬼夜行抄』の第6回、『待つ人々』の放送があります。
posted by ウォルター at 00:13| ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

私のタッチでは...

IMG_1314.jpg WEFEPlfB.jpg 
Click to enlarge

チョッと部屋で探し物をしていましたら、昔使っていたスケッチブックが出て来ました(肝心の探し物は見つかっていませんが...)。数ページしか使っておらず、まだ使える良い物を見つけたとチョッピリ得した気分だったりするのですが、使っているページと挟まっていた画用紙に、チョッと私のタッチではないような絵が描かれていましたので、掲載してみたいと思います。
1992年・第65回米アカデミー賞で作品賞をはじめ4部門受賞のクリント・イーストウッド監督・製作・主演の西部劇ドラマ「許されざる者」のワンシーンと第35代米合衆国大統領ジョン・F・ケネディを描いたものと思われます。「許されざる者」の公開当時ですと今から約14年前に描いたことになりますが、出来の酷さよりも、こんなタッチでも描いたこともあったのか、とチョッと意外な発見をした気もします。

allcinema ONLINE 映画データベース
posted by ウォルター at 00:23| ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

鎌倉の森

鎌倉 森 002.jpg
Click to enlarge

これも以前鎌倉を散策したときだったかに撮影した写真を絵に起こしてみたものです。ここのところ、寒々しかったり、暗かったり、寂びし目の絵の掲載が続きましたが、この絵は薄らぼんやりとしていて、何だかうつろな感じがしますが、まだ暖かみを感じられる気がしなくもないですが...。
posted by ウォルター at 00:33| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

リージェンツパーク?

リージェンツパーク?001.jpg
Click to enlarge

ここ数日何だか体調不良が続いていて、記事を書くのもままなりませんので、ここは一つ先日描いた失敗気味の絵でも掲載してお茶を濁させて頂きたいと思います(ごめんなさい)。確か昔、ロンドンのリージェンツパークで撮影した写真を絵に起こしてみたものです。

OZZYさん、またしても暗めの寒々しい絵となってしまいました。
posted by ウォルター at 19:13| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

竹薮の絵

竹薮 鎌倉 03.jpg
Click to enlarge

これは昨年、暮れも押し迫った12月29日夜から30日未明にかけて描いた絵です。以前鎌倉を散策したときだったかに撮った竹薮の写真を絵に起こしてみました。そもそも技量のなさは十分承知ながら、全くイメージ通りに描けず(果たして、曾てイメージ通りに描けたことがあったろうかとも思いますが...)、チョッピリ落ち込んだりもした絵ですが、せっかくなので(?)掲載しておいてみたいと思います。切り絵や怪談物の紙芝居絵の暗くひんやりとした雰囲気や空気感をイメージして描こうとしたのですが...。
posted by ウォルター at 00:39| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

LANCASTER HOUSE

LANCASTER HOUSE 02.jpg
Click to enlarge

昨晩急に思い立って机の引き出しに無造作に突っ込んであった写真をアルバムに整理しはじめましたら、アルバムの間にはさんであった随分昔に描いた絵を見つけ、懐かしく思いましたので掲載しておいてみたいと思います。以前の投稿記事『ケンジントン・ガーデンズ』にも書きました若い頃二度の英国語学遊学の際にロンドンでは滞在していたFA(イングランド・サッカー協会)の所在地であるランカスター・ゲイトのワンルームのフラット(何とLANCASTER HOUSEという名前でした)の窓から見えた景色を写真に撮ったものを帰国後に絵に起こしたものです。何かのイベントだったのか、ある晩、この窓から打ち上げ花火を観た記憶があります。大家さんはMrs.Michaelという名前だったような気がします。その節はお世話になりました。
posted by ウォルター at 00:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

昨年末に描いた絵

川辺001.jpg
Click to enlarge

お気に入りリンクで紹介していますO-KUMA(オクマ)さんのブログ『クマ・ミュージックの部屋』の『あかり』という記事に掲載されている撮影画像から勝手に絵を起こさせて頂きました。記事のタイトルにマッチしても、自分のイメージ通りにも、上手にも描けているとは言えませんので、恥ずかしながらではありますが、O-KUMAさんにご快諾頂けましたので、掲載してみたいと思います。O-KUMAさんには、ご快諾頂き、お礼申し上げます。
posted by ウォルター at 17:00| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

A HAPPY NEW YEAR 2007

皆さん、今年も宜しくお願いいたします。

James Dean Red.jpg
Click to enlarge

今年の年賀状にして送った絵です。以前色違い(黒)で描いた失敗気味の絵を掲載しました。
posted by ウォルター at 00:09| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

追悼 ジョン・レノン

ジョン・レノン 002 S.JPG
Click to enlarge

本日12月8日はジョン・レノンの命日です。亡くなられてかれこれ四半世紀が過ぎた今尚私の、そしてたくさんの人の心の中で生き続けている気がします。ご冥福を心よりお祈りして、失敗作気味で申し訳ない気もしますが、昔描いたイラストを掲載してみたいと思います(ザ・クオリーメン時代でしょうか)。
posted by ウォルター at 00:22| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イラスト・画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする